TOP>でさん子にっきep50

でさん子にっき 
デサンの日々の活動を 徒然 つれづれ なるままに紹介するページ!
2024年 1月16日 配信

エピソード.50
『さいたまカップ2023』に参加したよ!

でさん子です!
以前にっきでご紹介したさいたまエンジンの最終発表の場、
「さいたまカップ」に参加してきたのでその様子をお届けするね!

【過去記事】Ep40さいたまエンジン!学校の授業に参加したよ♪


さいたまカップとは

でさん子

さいたまエンジンの授業を通じて参画中学校の各クラスから選ばれた34チームが集まって、さいたま市をより良くする企画を発表する場だよ!
さいたま市立大宮国際中等教育学校で行われたんだ。

学校での取り組み

デサンは片柳中学校1クラス、植竹中学校1クラスを担当させてもらったよ。
各3回さいたまエンジンの授業を一緒に取り組んできたんだ。
クラスの中から選んだ1チームが今回のさいたまカップに参加したよ。


1stステージの発表スタート!

藤池社長

1stステージでは8~9チームずつ4ブロックに分かれて発表があるよ。
各ブロックで審査が行われて、選ばれた1チームが2ndステージに進出できるんだ。

藤池社長も生徒さんの発表を聞きにきたよ。

植竹中の発表

植竹中の発表だ、がんばれ~!
「デサンのAR技術」と「さいたま市の土呂駅」をリソースとして、その日あった良かったことや、さいたま市の食材を使った料理を駅のモニターに表示させて共有できる企画を考えてくれたよ。
自分の住んでいる地域の良いところを知る機会にもなるし、駅を利用するのが楽しみになるね!

※AR技術とは、現実の風景にCGや動画のコンテンツを重ねて表示させることで、現実世界に情報を付加してくれる技術のことです。

片柳中の発表

次は片柳中の発表。ワクワクするね!
「デサンのAR技術」と「地元の農家」をリソースとして、フードロスを解消するためのAR スタンプラリーの企画を考えてくれたよ。
面白いだけじゃなくて、問題点も解決されるって良いよね!

デサンが担当したチームは2ndステージ進出には届かなかったけど、みんな素敵な企画でした。


いよいよ2ndステージ!

2ndステージ

2ndステージは校内の大きなホールに全員が集まって、
1stステージで選ばれた4チームの発表を聞いたよ。

2ndステージ

舞台を大きく使ったりアニメーションを作ったりいろんな工夫がされていて、
どのチームの発表もレベルが高くてすごかった!

交流

2ndステージの発表が終わってグランプリを決める間に、
企業の人と生徒さんで交流できる時間があったよ!

さいたまエンジンを通して感じたことをみんなで話し合ったんだ。

感想

生徒さんからは、
「物事の考え方が変わった」
「0から企画を考えるのは難しかったけど、達成感がとてもあった」など、
いろいろな感想を言ってくれたよ。
生徒さんの力になれたのが嬉しかった!

メッセージ集

そしてなんと!
デサンが担当した植竹中の生徒さんから
サプライズでメッセージ集をもらったよ♪

メッセージ集

私のことも描いてくれたんだ!
ありがとう!

グランプリ

今回さいたまカップでグランプリを獲得したのは、
ポーライト様が担当した植竹中のチーム「ちょびちょび」!
おめでとう!!

電気がなくても光る素材で型取ったお花を市内に植えたり水に挿して、自殺防止や犯罪抑止につなげてさいたま市を安全にするという企画だったよ。
光で明るくなれば、まちも華やかになるね!


ということで、今回はさいたまカップについてお届けしたよ。
私たちにはない中学生の斬新なアイデアにたくさん刺激をもらったよ!
こういった形で地域に関わることができて、私たちもすごく勉強になりました。




業界最長6年保証に対応MCS セキュリティ対策自己宣言 埼玉県SDGsパートナー さいたま市SDGs認証企業 埼玉Rich 健康経営優良法人ブライト 事業継続力強化計画 パートナーシップ構築宣言 埼玉県シニア活躍推進宣言   日本自動車車体工業会