TOP>でさん子にっきep48

でさん子にっき 
デサンの日々の活動を 徒然 つれづれ なるままに紹介するページ!
2023年 12月8日 配信

エピソード.48
サデコMONOがたり作品展に行ってきたよ!

でさん子です!   
今回はさいたま市障害者総合支援センターと(公社)埼玉デザイン協議会共催の「サデコMONOがたり作品展」に行ってきたよ。
デサンも後援していて、展示もさせてもらったんだ♪
『アップサイクル』っていう取り組みもされていたので紹介するね!


サデコMONOがたりとは

でさん子

「サデコMONOがたり」は、障がいのある人たちが真心こめて生産する商品を販売するオンラインストアだよ。
今回の作品展は「サデコMONOがたり」の商品と、埼玉デザイン協議会メンバーの作品が一堂に並ぶんだって!
どんな作品があるか楽しみ♪

大宮門街

会場のある大宮門街(オオミヤカドマチ)に来ました!
天気も良くて気持ちがいい。

…ん?
あれって…

でさん子フォーミュラカー

でさん子フォーミュラカーが展示されてる!

今回イベントスペースに展示させてもらったんだって。
撮影してくれて嬉しい♪


会場に到着!素敵な作品がいっぱい展示されていたよ!

素敵な作品

でさん子オリジナルステッカー

デサンもSDGsの取り組みを紹介したよ。
でさん子オリジナルステッカーも展示させてもらいました!

みんなは『アップサイクル』って知ってる?

アップサイクル製品

私が気になったのはこれ!

おもしろいデザインだな~と思っていたら、
なんとイベントPRバナーで使った幕の生地で作ったバックなんだって!

さいたま市・デザイナー・障がい者施設が連携した『アップサイクルプロジェクト』として企画から製作までしているんだ。

アップサイクルプロジェクト

こんな風に端材や廃棄材に、デザインやアイデアなど新たな付加価値を持たせることで、新しい製品に生まれ変わらせるサステナブル(持続可能)な仕組みを『アップサイクル』って言うんだよ。

アップサイクル

『リメイク』や『リサイクル』とは違うのかな?って思うよね。

『アップサイクル』は、素材や形などの特徴を生かして『リメイク』することで元の素材より価値をアップさせることを言うよ!

一方で『リサイクル』は、一度原料の状態に戻してから新しいものを作ることなんだ。

アップサイクル製品

展示されていたアップサイクル商品をいくつか紹介するね!

これは使用済みイベントPR幕を利用した椅子。
「屋外でも使えて丈夫」な幕の特徴にぴったり。

アップサイクル製品

こっちは廃棄予定の紙管を利用したスマホ用スピーカー。
実はこの紙管、デサンで廃棄予定だったものなんだ。
軽量で電源いらずだし、アイデア商品だね!

アップサイクル製品

廃棄予定の着物を利用したインテリア(掛け軸)だ!
着物のキレイな柄が素敵だね♪

でさん子

みんなも捨ててしまっている廃棄材などを見直してみるのもいいかもしれないね。

『アップサイクル』といった視点で見たら、捨てるはずだったものが素敵な商品に生まれ変わるかも♪
SDGsの取り組みにもぴったりだね!


ということで、
今回はサデコMONOがたり作品展に行ってきました。
素敵な作品や、アップサイクルっていう取り組みにも触れられておもしろかったよ!




業界最長6年保証に対応MCS セキュリティ対策自己宣言 埼玉県SDGsパートナー さいたま市SDGs認証企業 埼玉Rich 健康経営優良法人ブライト 事業継続力強化計画 パートナーシップ構築宣言 埼玉県シニア活躍推進宣言   日本自動車車体工業会